金曜日, 3月 17, 2017

北陸の旅・・・永平寺

頬をなでる風は少し冷たいが、陽ざしは春そのものヽ(^o^)丿暖かになった。今回の4泊5日の北陸巡りは、今まで素通りしたところ、駆け足だったところを丁寧に見ておこうと出かけてきたが、性分なのかやっぱりせかせかとなった。

曹洞宗の本山・永平寺を久しぶりに参拝した。この日も雪でした。


お寺の中は雲水さん達によってぴかぴか、お掃除が行き届いていて気持ちがいい‼

古刹は雪景色と相まって幽玄で趣きをましている。

寺院の中としては珍しく、賑やかで、楽しそうな声と笑い声も聞こえるので、行って見ると一人の雲水さんを囲んで談笑している。3年間(?)の修行が終わって郷里に旅立ちの時に立ち会えた。写真を撮りたいけど雲水さんにはカメラを向けられない(涙)。脚絆も付けず素足にわらじ履き、5mも歩けば滲みてきて足がこごえそう、網代笠をかぶり、前と後ろに行李を付けて"頑張れよ"の大きな声に送られて旅立っていった。お親御さんはどこまで迎えにきてくれているだろいうか。あ~ぁ 雪景色の中に旅立っていった雲水さんの写真撮りたかった、涙、涙。





1 件のコメント:

Takeko Koike さんのコメント...

冬の永平寺も行って見たくなりました。
趣があっていいですね。
雲水さんにホロリでしす。

てんとうむしさんの描写が素敵、心が
打たれました。